体内に覚醒剤隠し密輸…「ショットガン方式」タイ人の女7人逮捕

読売新聞 / 2019年10月17日 8時56分

覚醒剤を体内に隠して密輸したなどとして、福岡県警がタイ人の女7人を覚醒剤取締法違反容疑で逮捕していたことが、捜査関係者などへの取材でわかった。福岡空港での門司税関による検査で発覚。県警と税関は、7人を覚醒剤の「運び屋」とみて調べている。 捜査関係者などによると、7人は9月、小袋に入れた覚醒剤を体内に隠すなどして海外から福岡空港に密輸した疑いが持たれている。「外国人に渡すために持ち込んだ」などと供述しているという。 観光目的のツアー客などと称して入国しようとしていたといい、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング