IOC札幌会場案、日本陸連「代表見直し絶対ない」

読売新聞 / 2019年10月17日 19時15分

2020年東京五輪の陸上男女マラソンと競歩の会場をめぐり、国際オリンピック委員会(IOC)が東京から札幌市への変更案を示したことを受けて、日本陸連の麻場一徳強化委員長は17日、マラソン代表内定の4選手について「(選考の見直しは)絶対にない」と明言した。いずれも9月、ほぼ現行計画通りのコースで行われたマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)で、五輪切符を勝ち取った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング