五輪自転車ロードレース、コース数十か所で土砂崩れ…復旧めど立たず

読売新聞 / 2019年10月18日 10時33分

神奈川県相模原市は17日、2020年東京五輪の自転車ロードレースのコースとなる同市の国道413号で、台風19号の大雨による土砂崩れが数十か所で起きたことを明らかにした。 市によると、緑区青根地区で約40メートルにわたって道路が崩落するなど、大きな被害が確認された。ロードレースのコースとしては約30キロのうち約14キロの区間が通行止めとなり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング