女性警官、トイレに拳銃・手錠置き忘れ…非番時は風俗店でバイト

読売新聞 / 2019年10月18日 14時47分

兵庫県警鉄道警察隊の女性巡査長(27)が今年5~9月に風俗店でアルバイトをしていたことが、捜査関係者への取材でわかった。この巡査長は9月、駅のトイレに実弾入りの拳銃を置き忘れる不祥事も起こしており、県警は18日、二つの事案を受け、停職1か月の懲戒処分にした。巡査長は同日付で依願退職した。 捜査関係者によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング