台風被災地に再び雨、二次災害起きる恐れも

読売新聞 / 2019年10月19日 12時40分

台風19号の上陸から1週間となる19日、東日本の被災地に再び雨が降り注いだ。いったん水が引いた市街地や、堤防の復旧工事が進む河川の流域では、地盤が緩んで二次災害が起きる恐れもある。千葉県南部の3市は新たな避難勧告を住民に発した。避難所に身を寄せる地域住民は、復興を阻む雨に不安を募らせている。 気象庁によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング