セブン、時短営業を本格実施へ…24時間営業見直し

読売新聞 / 2019年10月21日 16時3分

セブン―イレブン・ジャパンは21日、11月から営業時間を短縮する時短営業を本格的に始めると発表した。今春以降、時短営業の実験をしていた8店舗が深夜帯を休業する。セブンは、加盟店向けに「深夜休業ガイドライン」を作成した。 24時間営業が原則だったコンビニエンスストアのビジネスモデルは転換点を迎えている。 ガイドラインには、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング