【阪神】鳥谷、退団は「ピンチではなくチャンス」

スポーツ報知 / 2019年10月21日 8時0分

今季限りでの阪神退団を表明している鳥谷敬内野手(38)が20日、出身地に近い東京・三鷹市内で開かれた子供向けのトークイベントに参加。小学生時代の恩師の言葉「ピンチと思うな、チャンスと思え!」を紹介し「阪神をやめることもピンチではなくチャンス。自分ができるのは野球」と改めて現役続行への強い思いを見せた。CS最終Sで巨人に敗れた13日以来初めての公の場で300人を前にテーマの「夢」について熱く語った。「夢があると何をやるべきか見えてくる」「大学まで家で自主練習をやったことがない」「プロ野球選手の醍醐(だいご)味はお金」と秘話も交え1時間半、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング