ラグビーW杯準々決勝の南ア戦中継 日本4強ならずも平均41・6%、瞬間最高49・1%の高視聴率

スポーツ報知 / 2019年10月21日 10時16分

20日にNHK総合系で生中継されたラグビーW杯準々決勝、日本対南アフリカ戦(後7時10分~9時26分)の平均視聴率が41・6%を記録したことが21日、分かった。平均では今大会の日本戦でトップの視聴率をマークし、今年放送の全番組中1位の高視聴率となった。なお、瞬間最高視聴率は午後8時55分、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング