共産党、即位礼正殿の儀を欠席「儀式のやり方が憲法原則に反する」

読売新聞 / 2019年10月22日 14時2分

共産党は22日の「即位礼正殿の儀」を欠席した。 小池書記局長は21日の記者会見で「 高御座 ( たかみくら ) の上から天皇が即位を宣し、その下で三権の長が『天皇陛下万歳』と声を上げる儀式のやり方は明治時代のやり方を引き継ぐもので、憲法の国民主権、政教分離の原則に反する」と理由を説明した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング