写真

西武・秋山翔吾(2019年9月撮影)

プロ野球の日本シリーズが大詰めを迎え、移籍市場が動き出した。フリーエージェント(FA)権を取得した選手は、それぞれ球団との交渉に臨み、残留を決めたものも。権利保有者に対して複数年契約を提示するなど引き留めにかかる球団も多く、選手と球団の交渉が続いている。また、楽天を退団した嶋基宏捕手(34)も注目のひとりで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング