写真

ユニクロの店舗前で抗議活動をする学生団体(聯合ニュース10月21日付より)

「慰安婦をからかっている」との批判で、ユニクロのCMが韓国内で中止に追い込まれたが、韓国の憤りは収まっていない。国会でも問題になり、韓国政府はユニクロの新規出店を規制する「鉄槌」を下す動きに出ようとしている。いったい何が怒りを買ったのか。韓国紙を読み解くと――。 CM中止だけでは収まらなかった韓国の怒り 問題になっているのは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング