「壁」崩壊30年 岐路に立つ東欧の民主主義

読売新聞 / 2019年11月9日 5時0分

冷戦終結でもたらされた自由や民主主義などの価値観を国民が共有していけるのか。東欧諸国が抱える課題である。 東西冷戦期に自由主義体制と共産主義体制を隔てた「ベルリンの壁」の崩壊から30年を迎えた。ソ連の衛星国だった東欧諸国で民主化運動が拡大し、共産党独裁体制が次々と倒れた「東欧革命」のクライマックスだった。 東欧各国で民主的な選挙が実施され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング