萩生田文科相、問題あれば「再度試行テストも」…共通テスト記述式導入で

読売新聞 / 2019年11月12日 11時36分

2020年度からの大学入学共通テストの国語と数学に導入される記述式問題について、萩生田文部科学相は12日の閣議後記者会見で、「問題があるとすれば、もう一度試行テストを行うことも選択肢には排除しない」と述べた。 記述式問題の採点は民間業者が行うが、受験生約50万人の解答を20日間程度で採点するため、アルバイトを含めて約1万人が作業にあたるなど公平性、正確性の確保が課題となっている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング