佐賀北の男子バスケ監督、部員にボールやボード投げつける…「死ね」など暴言も

読売新聞 / 2019年11月13日 10時50分

佐賀県立佐賀北高校(佐賀市)の男子バスケットボール部監督の男性教諭(30歳代)が部員に対し、体罰や暴言を繰り返していたことが同校への取材でわかった。同部は今夏の全国高校総体に出場するなど強豪として知られる。教諭は10月下旬以降、指導から外れており、県教委が詳しい事実関係を調べている。 同校によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング