三原じゅん子氏、「桜を見る会」問題での逆ギレ恫喝指摘に「意味不明」…玉川徹氏が「許しがたい侮辱発言」と主張

スポーツ報知 / 2019年11月13日 1時38分

自民党の三原じゅん子参院議員が12日、同議員の母や叔母が「桜を見る会」に参加したことをテレビ朝日・玉川徹氏(56)やジャーナリストの青木理氏(53)が「どういう功労があるんだろう」と指摘したことに「許しがたい侮辱発言」「厳重に抗議します」と自身のツイッターで発信した。きっかけは12日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)で、三原氏の2014年4月18日付のブログに「『桜を見る会』に出席してまいりました。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング