街宣活動中に「うるさい」と言われ激高、駅構内まで追いかけ体当たり

読売新聞 / 2019年11月14日 12時28分

警視庁公安部は13日、東京都府中市、右翼団体構成員の男(43)を暴行容疑で逮捕した。 発表によると、男は10月6日正午頃、港区の地下鉄麻布十番駅の構内で、都内の会社員男性(24)に体当たりするなどした疑い。男性にけがはなかった。男は近くで街宣活動中で、通りかかった男性から「うるさい」などと言われて激高し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング