「金払わないと殺す」W杯訪日客を羽交い締め、六本木のバー経営者ら逮捕

読売新聞 / 2019年11月14日 12時3分

ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の観戦のため来日した外国人から現金を奪おうとしたとして、警視庁は14日、バングラデシュ国籍のバー経営の男(39)(東京都港区西麻布)ら3人を強盗未遂容疑で逮捕したと発表した。逮捕は13日。 発表によると、3人は9月26日、男が経営する港区六本木のバーで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング