日本郵政、経常収益4・8%減…保険販売の自粛響く

読売新聞 / 2019年11月14日 16時17分

日本郵政が14日発表した2019年9月中間連結決算は、売上高にあたる経常収益が前年同期比4・8%減の5兆9693億円だった。傘下のかんぽ生命保険で不適切契約問題が発覚し、7月中旬から保険商品の販売を自粛していることが響いた。かんぽ生命の新規契約件数は同34・4%減の58万件だった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング