北海道の民間ロケット、丸紅が資本提携し数億円出資

読売新聞 / 2019年11月15日 9時14分

北海道大樹町の宇宙新興企業インターステラテクノロジズは、大手商社の丸紅(東京)と資本提携した。丸紅が数億円を出資するほか、取締役1人をイ社に派遣し、資金面と営業面からロケット開発を加速させる。提携は今月1日付。 両社は2016年に業務提携を結び、丸紅がロケット開発資金の調達支援を行ってきた。イ社が今年5月に打ち上げた小型ロケット「MOMO(モモ)」3号機が民間ロケットで国内初の宇宙到達に成功し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング