「おかっぱ本因坊」、囲碁の小川誠子六段死去…68歳

読売新聞 / 2019年11月15日 19時16分

囲碁棋士六段で、テレビ対局の聞き手などで人気を集めた小川誠子(おがわ・ともこ)さんが15日午後3時頃、病気のため東京都内の病院で亡くなった。68歳だった。告別式は未定。 福井市出身。中学生で全日本女流アマチュア囲碁選手権大会に優勝し、「おかっぱ本因坊」として話題になり、木谷実九段の内弟子となった。1970年にプロ入りし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング