イラン、国民に現金支給…反政府デモ沈静化狙う

読売新聞 / 2019年11月19日 19時29分

【テヘラン=水野翔太】イラン政府は19日、国民の約7割に当たる低・中所得層に対し、1世帯当たり月額最大205万リアル(実勢レートで約1900円)の現金支給を始めた。過激化した反政府デモを沈静化する狙いがある。 イランの推計人口は約8200万人で、地元メディアによると、現金は19日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング