弓矢持った若者ら籠城、火炎瓶も…香港緊張続く

読売新聞 / 2019年11月20日 0時36分

【香港=角谷志保美、北京=比嘉清太】香港警察は19日、抗議運動に参加して香港理工大学に立てこもっていた学生ら1100人について、拘束するか、名前を登録した上で帰宅を認める措置を取ったと発表した。しかし、競技用の弓矢を持った若者ら約100人が大量の火炎瓶などを用意して籠城を続けており、警官隊が周辺を取り囲み緊張が続いている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング