乗客のCA、バッグにナイフやはさみ…保安検査で見落とし通過

読売新聞 / 2019年11月19日 20時2分

大阪(伊丹)空港の日本航空の保安検査場で9日、検査員が乗客のキャリーバッグに入ったナイフやはさみを見落とし、通過させていたことがわかった。乗客は同社の女性客室乗務員(CA)で、私的に利用していたという。CAが、搭乗をキャンセルしたため、機内に持ち込まれなかった。 日航によると、CAは9日午前7時10分頃、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング