写真

ユニクロ批判で「正義の市民賞」を受けた大学生(中央日報11月5日付より)

韓国で何度も不買運動のやり玉に挙がってきたユニクロが、またまた猛反発を浴びている。今度はヒートテックの無料プレゼントセールだ。ライバルの韓国ブランドはユニクロの2倍の規模で同じセールを行っているのだが......。追い討ちをかけるように、時を同じくしてユニクロ批判のきっかけを作った大学生が「正義の市民」として表彰されるありさま。韓国紙で読み解くと――。 10万枚のヒートテック無料プレゼントがアダに? 10万枚ものヒートテックの無料プレゼントで押すな押すなの盛況となったユニクロの状況を朝鮮日報(2019年11月19日付)「ユニクロの景品イベントに店内大混雑...『自尊心守ろう』自省論も」がこう伝… [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング