茂木外相「韓国、戦略的観点から判断と受け止め」

読売新聞 / 2019年11月22日 18時30分

茂木外相は22日夜、韓国政府から失効期限が23日に迫っていた日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了通告を停止すると通告があったことを明らかにした。名古屋市内で記者団に語った。茂木氏は「北朝鮮問題への対応のため、安全保障上の日韓、日米韓の連携は必要だと考えており、韓国政府も戦略的な観点から判断したと受け止めている」と述べた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング