小中学校の運動会で行われている組体操の「人間起こし」でけが人が続出している。「人間ピラミッド」に代わり、低い位置で演技を行うからと多く学校が採用しているが、「とくダネ!」が検証したところ、これがなかなか怖かった。「人間おこし」は、10人ほどの土台となる生徒と上に乗る生徒1人で構成する。土台となる生徒たちが上に乗る生徒の足を持って支え、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング