自殺志願者3~4人殺して自殺計画、私大生が起訴事実認める…池袋女性遺体

読売新聞 / 2019年12月2日 22時46分

東京都豊島区池袋のホテル客室で9月、袋に入った女性の遺体が見つかった事件で、嘱託殺人罪に問われた埼玉県入間市の私立大学4年、北島瑞樹被告(22)の初公判が2日、東京地裁(井下田英樹裁判長)であり、北島被告は起訴事実を認めた。 検察側の冒頭陳述などによると、北島被告は教員を目指していたが、7月の採用試験の出来が悪く、自殺志願者3~4人を殺して自ら命を絶とうと計画した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング