張本智和、日本男子初のW杯準優勝から帰国 五輪へ「次は銀メダルが金メダルに変わるように」

スポーツ報知 / 2019年12月2日 22時46分

卓球の男子W杯で日本勢で初めて銀メダルを獲得した世界ランク5位の張本智和(16)=木下グループ=が2日、国際大会3連戦を終えて成田空港に帰国した。W杯は五輪、世界選手権と並ぶ3大大会。「大きな大会でまだ結果を残してなかったので、世界選手権の次に大きな大会で決勝まで行けて自信になった」と充実感をにじませた。準決勝ではリオ五輪王者で世界選手権3連覇の馬龍(中国)も撃破した。昨年6月のジャパン・オープン荻村杯に続く勝利で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング