森田知事、給与とボーナス減額表明…台風の対応不備「自身を戒める」

読売新聞 / 2019年12月3日 18時19分

千葉県の森田健作知事は3日の県議会で、同県で大規模停電を引き起こした9月の台風15号を巡る自身の対応に不備があったとして、「県民の信頼や期待を損ねた」と陳謝し、知事給与と期末手当を減額することを明らかにした。減額幅や期間は今後検討する。 森田知事は台風上陸当日の9月9日は登庁せずに公舎にとどまって電話で指示。翌10日には県庁から約30キロ離れた芝山町の自宅に立ち寄り、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング