【ソウル=豊浦潤一】韓国外交省は3日、国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界遺産に2015年7月に登録された「明治日本の産業革命遺産」(福岡など8県、23資産)を巡り、「遺憾」を表す報道官論評を発表した。 ユネスコ世界遺産センターのホームページに2日に掲載された登録の後続措置に関する履行経過報告書で、朝鮮半島出身の強制労働犠牲者をたたえる内容がないとしている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング