【巨人】中島、来季年俸2000万円に 今季1億5000万円から史上3番目のダウン幅

スポーツ報知 / 2019年12月3日 12時50分

巨人の中島宏之内野手(37)が3日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、大幅ダウンの1億3000万円減の2000万円でサインした。87%ダウンは、杉内の90%、伊藤智の88%に次ぐ史上3番目のダウン幅となった。(金額は推定)中島は会見で「全然思うように出来ず、何も出来なかった。ユニホーム着てまたやれるチャンスをもらえたので、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング