プロ野球「現役ドラフト」、選手会が来季導入要望を決議

読売新聞 / 2019年12月5日 19時54分

労組・日本プロ野球選手会の定期大会が5日、大阪市内で開かれ、出場機会に恵まれない選手の移籍を活性化させるための「現役ドラフト制度」の来季導入を12球団側に要望することについて決議した。炭谷銀仁朗会長(巨人)の続投も決まった。 同日行われた一般社団法人・日本プロ野球選手会の通常総会では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング