立浪和義氏、落合氏と不仲明かすも…乗り越え「人間的にも成長できた」

スポーツ報知 / 2019年12月6日 7時31分

中日一筋に22年間現役生活を送り、今年野球殿堂入りした立浪和義氏(50)の「野球殿堂入りを祝う会」が5日、名古屋市内のホテルで行われた。歴代8位の通算2480安打、同1位の487二塁打を誇る「ミスタードラゴンズ」の晴れ舞台を張本勲氏(79)、中日・与田剛監督(54)、佐々木主浩氏(51)、高橋由伸氏(44)、阪神・福留孝介外野手(42)ら約500人が祝福した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング