【阪神】近本、3倍の4500万円にビックリ 2年目球団史上最高額「素直にうれしい」

スポーツ報知 / 2019年12月7日 7時0分

阪神の契約更改が6日、西宮市内の球団事務所で行われ、同学年の2人が明暗を分けた。プロ入り後初の交渉を行った近本光司外野手(25)は3000万円アップの4500万円でサイン。2002年の赤星憲広を超え、14年の藤浪晋太郎投手(25)と並ぶ球団2年目の最高額を手にした。一方の藤浪は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング