防衛省、ハードディスク流出元を指名停止…「契約相手として不適当」

読売新聞 / 2019年12月9日 21時53分

神奈川県の行政文書の流出事件を受け、流出元の「ブロードリンク」(東京)と取引があった防衛省は9日、管理体制の甘さを理由に、同社を来年9月8日まで9か月間の指名停止にしたと発表した。 防衛省は2016~19年度、自衛隊や防衛大学校で使用済みとなったノート型パソコンや外付けの記憶媒体を売却するなど、計11件(計約580万円)の契約を同社と結んでいた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング