島嶼国「生き残りへ国際社会の支援を」…COP25閣僚級会合

読売新聞 / 2019年12月11日 13時44分

【マドリード=前村尚、安田信介】国連の気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)の閣僚級会合が10日始まり、各国の首脳や閣僚らが演説した。 温暖化が原因とみられる海面上昇で国土が浸食されつつある南太平洋の島国ツバルのナタノ首相は「生き残るためには、国際社会の財政的・技術的な支援が必要だ」と訴えた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング