セブ島の女性社長射殺、78歳夫に懲役17年判決

読売新聞 / 2019年12月11日 15時59分

 フィリピン・セブ島で昨年8月、家具製造会社社長の浜田純子さん(当時71歳)を射殺したとして殺人罪に問われた夫の無職浜田慎一被告(78)に対する裁判員裁判で、神戸地裁は11日、懲役17年(求刑・懲役20年)の実刑判決を言い渡した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング