マレーシアのマハティール首相、APEC首脳会議後の退任を表明

読売新聞 / 2019年12月11日 17時29分

【ハノイ=田中洋一郎】マレーシアのマハティール首相(94)は10日、ロイター通信とのインタビューで、2020年11月に自国で開催するアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の終了後に、アンワル元副首相(72)に首相職を引き継ぐ意向を表明した。 マハティール氏は「私は退任してバトンを渡し、約束を果たす」と述べ、アンワル氏に政権を譲ると明言した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング