ヤンキース、コール獲得で来オフFAの田中の再契約は微妙に

スポーツ報知 / 2019年12月12日 3時0分

アストロズからFAとなっていたゲリット・コール投手(29)が、田中将大投手所属のヤンキースと、投手史上最高額となる9年総額3億2400万ドル(約352億円)の超大型契約を結んだ。今季20勝5敗で、リーグ首位の防御率2.50、326奪三振の成績を残した剛球右腕。ナショナルズのストラスバーグの投手最高額7年総額2億4500万ドル(約266億円)での再契約が発表された翌日にその額を塗り替えたばかりか、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング