陸上競技場の工事用足場崩れ、マラソン大会中の幼児ら8人重軽傷

読売新聞 / 2019年12月12日 18時23分

12日午前10時20分頃、静岡県藤枝市原の藤枝総合運動公園内陸上競技場で、観客席下の壁の塗装工事のために組まれた高さ約5メートルの足場が約100メートルにわたって崩れ、足場の前にいた大人6人、幼児2人の計8人が重軽傷を負った。 県警藤枝署の発表によると、大人2人が手首を骨折し、1人が膝の 靱帯 ( じんたい ) 損傷の大けがを負ったほか、幼児2人を含む5人が軽傷。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング