ぺんてる株争奪戦、コクヨの敵対的買収は失敗…現経営陣支持が過半数

読売新聞 / 2019年12月13日 20時48分

文具メーカーぺんてるを巡る最大手コクヨと、業界2位のプラスによる争奪戦で、ぺんてるは13日、現経営陣を支持する株数が全体の50%を超えたと発表した。現経営陣側を支援するプラスが約30%の株式買い付けに成功し、従業員持ち株会などと合わせ、過半数を確保した。コクヨによる敵対的買収は失敗に終わった。 ぺんてるとプラスは13日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング