写真

「米大使斬首」パフォーマンスを伝える朝鮮日報(12月12日付)

韓国では日本との関係悪化ばかりではなく、駐留米軍の負担金などをめぐり米国との対立も高まっている。そんななか、駐韓大使の首をはねるパフォーマンで抗議する集会が開かれる。その名も「ハリス米大使斬首競演大会」。なんとも幼稚かつ無礼な集会だが、韓米関係は大丈夫なのか。韓国紙で読み解くと――。 「ハリス野郎のひげを1本ずつ抜いてやろう」 なにやら物騒だが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング