女性教諭、トイレの鍵壊した生徒を注意したら…カバンで頭殴られ頸椎捻挫

読売新聞 / 2019年12月15日 9時19分

愛知県警中村署は13日、担任教諭を暴行し、負傷させたとして、名古屋市中村区の男子中学生(14)を傷害容疑で逮捕した。 発表によると、男子生徒は11日午後0時40分頃、同区内の市立中学校の廊下で、男子トイレの鍵を壊したことを担任の女性教諭(37)に注意されて立腹、頭をカバンで殴るなどし、教諭に 頸椎 ( けいつい ) 捻挫などのけがを負わせた疑い。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング