八村と渡辺が出場、NBA初の「日本人対決」実現

読売新聞 / 2019年12月15日 11時17分

【メンフィス(米テネシー州)=福井浩介】米プロバスケットボール協会(NBA)、ウィザーズの八村塁(21)が14日、敵地メンフィスで行われたグリズリーズ戦に先発し、途中出場した渡辺雄太(25)と初対戦した。 NBAで日本人対決が実現するのは初めて。 ルーキーの八村は開幕から24戦連続で先発出場。下部リーグでのプレーを前提とする「ツーウェー契約」2年目の渡辺は第2クオーター途中からコートに立ち、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング