写真

もらってる給料、時間と労力に見合ってる?

国税庁の「民間給与実態統計調査」によると、民間企業で働く人が2018年1年間で得た給料は平均440万円。6年連続の増加と、労働者にとってはうれしいニュースだったのだが、本書「日本人の給料はなぜこんなに安いのか生活の中にある『コスト』と『リターン』の経済学」は、喜んでばかりではいけないとクギを刺す。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング