写真

文在寅大統領は記者会見で南北関係について「楽観的な見通しを持ちながら進めている」と話した(写真は青瓦台の動画から)

米朝の「仲介者」を自任してきた韓国に対して、北朝鮮が改めて激しい言葉で批判を展開している。韓国は米国のトランプ大統領から託されたという金正恩・朝鮮労働党委員長への誕生祝いのメッセージを北朝鮮に伝えたが、北朝鮮側はメッセージを米国から直接受け取ったことを明らかにした。その上で韓国側を「一家族でもない南朝鮮」「介入して元金も取れない馬鹿」なとど罵倒したが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング