「研究室に鍵かけてから…」はさみで准教授刺した大学生

読売新聞 / 2020年1月15日 9時20分

名古屋市天白区の名城大学で理工学部の男性准教授(40)が学生にはさみで刺された事件で、殺人未遂容疑で逮捕された同学部3年野原康佑容疑者(22)が「研究室のドアに鍵をかけてから刺した」と供述していることが、捜査関係者への取材でわかった。愛知県警は、野原容疑者が准教授を逃げられなくした上で事件を起こした疑いがあるとみて調べている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング