日産、顧問と相談役を廃止へ…意思決定の透明性高める

読売新聞 / 2020年1月15日 20時32分

日産自動車が、顧問と相談役の役職を廃止することが15日、わかった。前会長のカルロス・ゴーン被告の不正問題を受けて進めている企業統治改革の一環だ。経営の一線を退いた元幹部らの影響力を取り除き、意思決定の透明性を高める。 14日の取締役会で決定した。日産が16日にも東京証券取引所に提出する、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング