写真

大相撲新時代の到来について明言した、好角家・やくみつる氏(2019年12月撮影)

令和初めてとなる「大相撲初場所」(東京・両国国技館)の3日目が2020年1月14日に行われ、白鵬、鶴竜の両横綱がそろって敗れた。同3日目を終わって時点で、両横綱とも1勝2敗という不甲斐ない成績。「令和2年になり、いよいよ世代交代か?」という報道も出てきている。 「曙貴」以来の2横綱時代「同日金星配給」は22年半ぶり 先に土俵へと上がったのは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング