パワハラで湘南監督を退任した曹氏、流通経大コーチ就任へ

スポーツ報知 / 2020年1月18日 8時10分

Jリーグの調査でパワハラ行為が認定され、昨年10月にJ1湘南の監督を退任した曹貴裁(チョウ・キジェ)氏(51)が、関東大学リーグ2部の流通経大のコーチに就任する見通しであることが17日までに分かった。Jリーグの監督に必要な公認S級コーチライセンスは10月3日まで1年間停止されているが、指導は禁じられていない。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング